大工求人探ししている方必見!家屋を建てるだけが大工の仕事じゃない

気になる給料面

大工の給料は少ないと思っている方も多いでしょう。それは見習いの時期だけです。棟梁や親方と呼ばれるようにまで腕を上げると給料も大幅に上がりますし、独立して会社を立ち上げることも可能になるのです。

建て方大工と造作大工の比較

建て方大工

建て方大工は簡単に言うと建物の外観や骨組みを作成する大工になります。内装には一切手をつけず、骨組みが完成すると建て方大工の仕事は終了するのです。

造作大工

造作大工は建て方大工とは逆の仕事をします。外観には手を出さず内装や中の設備などの施工をメインにしています。最近は外と内で専門的に施工を行なう大工が増えてきているのです。

大工求人探ししている方必見!家屋を建てるだけが大工の仕事じゃない

大工

大工の仕事

大工の仕事は家屋を建てることがメインになります。経験と技術を活かし、様々なものを建てていく姿はまさに職人として憧れを持つ方も多いでしょう。しかし大工の仕事にはいくつかの種類があり、家屋以外の建造を行なっている大工もいるのです。

特殊な大工

船の建造やお寺や神社を作る大工が存在します。また、こうした大工は特殊な技能を用いて施工をするため技術習得に時間が掛かります。ほとんどが見習いから始めて一人前として認められるまでに最低でも5年はかかると言われており、場合によっては10年以上の下積みが必要になることもあります。

求人募集について

大工にも様々な種類があり、それぞれにやりがいがあります。どのような大工になりたいのか、自分は大工になって何がしたいのか、といった部分を見直して求人募集に応募しましょう。一つだけではなく複数の求人に応募してみるのもいいですね。